Home > 評価の高いマンション > 発表! 2008年7月度の高評価マンションベスト10

発表! 2008年7月度の高評価マンションベスト10

マンション評価ナビが、7月に評価を公開したマンションは17件でした。
そのなかから評価の高かったマンション上位10件をご紹介します。
評価担当者からの感想も併せてご覧ください。

2008年7月度 高評価マンションベスト10
マンション名
総戸数
坪単価
売 主
中目黒アトラスタワー
495戸
460万円
旭化成ホームズ
D'グランセ東川口アイプレシャス
72戸
185万円
大和ハウス工業
モダ・ビエント杉並柿ノ木
43戸
フィンチ
グランスイート高田馬場四丁目
44戸
丸紅
アデニウム入谷ステーションファースト
69戸
ジョイントコーポレーション
レクセル高田馬場
107戸
扶桑レクセル
ルネ品川中延
75戸
総合地所
グローリオ三鷹禅林寺通りII
34戸
セコムホームライフ
アールブラン池上
42戸
モリモト
リリーベル西葛西
24戸
康和地所

住みたい街ランキングの常連である中目黒というブランド立地。さらに駅徒2分という立地の希少性は極めて高いといえるでしょう。よって、拠点性の高さはほぼ満点の評価でした。官民共同の駅前再開発事業(H23年夏完了予定)の一環で、ショッピング施設、公共施設、保育施設の他に、地権者住戸、UR賃貸住戸が同居しています。建物内に店舗があることで、生活に便利という評価はあがりますが、その他は直接評価に反映されません。建物内に多くの人が出入りするという面では、管理、セキュリティなど、良し悪しもありそうです。
分譲階は、6~8、26~45階で、室内からの眺望が期待できます。

交通や周辺のお店の状態はけっして良いとはいえませんが、それを上回る建物としての魅力があります。

外部空間も室内もさまざまな工夫、デザインがなされたマンションです。フラットなタイプの他、メゾネットやスキップフロアの住戸が集まり、変化に富んだ空間のプランがあります。

よくありがちな、「このロビーはデザイナー○○がてがけ・・・」とか「このインテリアは○○テイストで・・・」といったパッチワークのようなデザインの寄せ集めではなく、実力のある建築家がトータルでデザインした建物は、バランスのとれた気持ちが良いものです。

ただし、メゾネットやスキップフロアタイプは日常的に階段の上り下りが多くなりますので、それを理解した上での検討が必要でしょうし、最先端の設備機器や豪華な共用施設を求める方には向きません。また複雑な立体的構成のため、パンフレットではなかなか理解しづらいと思います。もう少し分かりやすけいパンフレットも作れたのでは、と思うのですが、、、。

すべてにおいてクオリティの高いマンションです。敷地が正方形に近く、中庭を中心に周囲に住戸を配置した効率のよい計画、標準装備も全てのタイプに共通でグレードの高いもの、ワイドスパンでハイサッシ・逆梁工法による梁の出が少ない、明るくスッキリした室内。
敷地周囲の植栽、1階住戸にテラスとガーデンがある、ゆとりのある配置などが高評価につながりました。高田馬場駅の戸山口まで坂があるものの5分、生活拠点の施設が集まった早稲田口方向からは10分くらいですが、静かな住環境の住宅地です。広い戸山公園や西戸山公園にも近くて、将来子育て派のDINKSに適していると思います。

交通の利便性を最優先するという方々にとって、日比谷線徒歩1分という立地は、価値があると思います。
外装、エントランスホールはしっかりした造り、デザインになっています。
室内はほとんど標準的なものですが、飲料水が「良水工房」という設備で供給されています。日々の生活に欠かせない水ですから、住み手にとっては嬉しい設備でしょう。
7月19日~20日の「入谷朝顔市」は大変な賑わいでした。すぐそばの言問い通りを歩行者天国にし、両側にびっしりと店が出て、朝顔や夕顔を買い求める人々。風情ある光景に出会えました。

107戸中81戸がシングル・カップル向け住戸です。
ワイドスパンで1R・1LDKの間取りの種類が多い、コンパクトなマンションです。
エントランス部分の吹抜けの斬新なデザイン、和風の庭のあるホール、コンシエルジェによるフロントサービス、共用部分と住戸内のバリアフリー対策、AED・エアシャワーの設置などが高評価につながりました。
また携帯電話によるセコムとドコモアルファを使った最先端の防犯設備があり東京防犯優良マンション第1号の認定も受けています。
残念だったのは、モデルルームでは、5戸しか販売されていない、広めのプレミアム住戸の標準装備を見せていて、無垢材のフローリング、珪藻土を使った内装、洗浄器・食洗機などの設備も普通の住戸にはなく、帰ってからパンフレットを見て少しがっかりしました。

セコムらしく、ハイレベルな安心・安全への配慮がこのマンションならではの特色といえます。
まず、性能評価で耐震性2の等級を取得しており、構造面で安心感があります。
また、防犯カメラは監視だけではなく、異常があれば威嚇してくれます。共用部分にはAED、防災キャビネット、災害用組み立てトイレなど地味だけれど万一の場合に安心な設備が設けられています。
住戸内ではコンロの異常高温を察知し、自動的に消化剤を噴射する装置がついています。浴室・トイレ・寝室には救急用ボタンがついています。セキュリティにおける徹底ぶりには、驚きました。

■リリーベル西葛西

外断熱ですから結露の心配がありませんし、夏涼しく冬暖かい暮らしができます。一般的な工法のものより割高ですが、地球環境に配慮した建築ですから、長期的に快適な室内環境での暮らしが可能です。
また屋上緑化や壁面緑化が施されています。住民自らが、バルコニーに緑のカーテンを造ることによるCO2の削減へ、積極的に参加しているという意識が持てるマンションです。
結果として、価格に見合った「暮らし価値」の高いマンションといえるでしょう。

7月度は、10物件中、8件が100戸以下の中小規模マンションでした。
豪華な共用施設やコンシエルジュサービスなどがつかない分、大規模より評価点が低くなる傾向にあるなか、デザイン性、セキュリティ、省エネ・環境共生、など1つのテーマを徹底的に追求したことで、高得点を獲得する結果となった次第です。決して万人向けではないのですが、好きな人、分かる人には魅力的な中小規模のマンションが今後も登場することを期待したいところです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.mansion-hyoka.com/mt/mt-tb.cgi/89
Listed below are links to weblogs that reference
発表! 2008年7月度の高評価マンションベスト10 from マンション評価ナビ・評価者ブログ

Home > 評価の高いマンション > 発表! 2008年7月度の高評価マンションベスト10

カテゴリー
最近の投稿

ページのTOPへ戻る